ds:ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ

ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ.jpgニンテンドーWi-Fi USBコネクタ
 無料の言葉に偽り無くこれまでに無い範囲でネットゲームを提供しているのは期待ができます。
限界まで簡単にしたので、パソコン+ADSLさえあれば誰でも使えてよいと思います。
ただ、XPにしか対応していない。

現在のところ対応ソフトは「おいでよ どうぶつの森」「マリオカートDS」の2本ですが、
今後どういった対応ソフトが出てくるか楽しみです!

この商品、インターネット上での販売のみになっています。
発売日にお店に行く…なんてことのないようにね(笑)

XPにしか対応してない点はちょっと今後改善していってほしいです。

セットアップは本当に簡単でなにも問題はありませんでした。
お値段もお求め易い価格帯ですので、ぜひWi-Fi通信にチャレンジしてみてください。

ドライバは、添付のCDを使うのでは無く、任天堂のホームページにある最新版をダウンロードしてインストールするのが良いと思います。

ドライバの場所が少し分かりにくいと思いますので書いておきます。
任天堂ホームページから「Wi-Fi connection」ページに行き、「無線LANのない方は、ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ」→「PC登録ツールダウンロード」と選べばOKです
このページからは取り扱い説明書もダウンロードできますので、事前にみておくのも良いかと思います。
あと、ノートンインターネットセキュリティ等のパーソナルファイヤウォールソフトやウィルス対策ソフトを使っている場合は通信を許可する様に若干の追加設定が必要ですので、事前に確認された方が良いでしょう。
こちらについても、同ページに設定例が掲載されています。

マリオカートを試してみましたが、快適に通信できます。
ただ、対戦相手を探す時、探しきれずに2人で対戦ということもありました。マリオカートを遊んでいる人は多いと思うので、対戦者がひとりもみつからないということはないと思います。

追加情報
私のPCでのことですが、PCを休止状態にするのに若干時間がかかる様になりました(使わない時はUSBコネクタを外しているからかもしれません)
スタートアップのショートカットを削除し、必要な時だけ実行する様にすることで改善しましたので参考として記載させていただきます。

ネットゲームというと、有料、マニアック、危険と隣り合わせというイメージがありましたが、良くぞその敷居をここまで下げたと感心します。

商品実物は、一見ライターと間違えそうな形ですが、これを挿すだけで通信が出来るようにしたとは見事です。

最初ドライバをインストールする際、CDより先に、このコネクタを差し込んでしまうと、なんかまずい展開になるみたいですが、多くの方がトラブルを抱えているように、是非改良版や、一層のアフターケアを図って欲しいものです。

ちなみに私の場合、CDを入れ、画面の指示にしたがってコネクタを差し込んだら、それですぐ終わりました。

 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ

 
 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。