psp:Riviera ~約束の地リヴィエラ~ 特典 リヴィエラ デザイナーズワークス付き

B000HQUOLM.01._AA280_SCLZZZZZZZ_V38520265_.jpg Riviera ~約束の地リヴィエラ~ 特典 リヴィエラ デザイナーズワークス付き

知ってる人は少ないと思いますが、隠れた名作?「Riviera〜約束の地リヴィエラがついにPSPに移植+αされます!! 
 今回はPSP版ということで演出やサウンドの強化はもちろん期待できますし、フルボイス化、そして一枚絵で彩られるイベント、 グラフィックも倍近くに増え、ファンとしてはさらにモチベーションが上がるものになってくれていると思います。
 PSPは、ロードの面で若干心配ではあります。心配な人は発売後も様子を見て、周りの評価を聞いてみるといいでしょう。

 大本はワンダースワンカラーでの発売ですが、私はゲームボーイアドバンス版をプレイして虜になりました。何といってもゲームシステム、世界観、サウンドなどの完成度の高さが魅力でした。

 このゲームは、携帯ゲーム機に最適なゲームシステムで
少しずつ遊ぶことができます。
肝心のゲーム部分も、多少不満もあったりしますが、とても面白くて、
やり込みを殆どしない自分がこのゲーム(GBA版)は何度も最初から やりたくなるぐらいハマりました!!!
遊んだ事が無くて気になる方は、是非お勧めしたいゲームです!!
 しかし、一つだけあまり好ましくない事があります…それは!
恋愛くさい要素です!!主人公以外の仲間は女性キャラ!!
もちろん一枚絵の中には、気にくわないのもありました。
でもこれは決して恋愛要素を否定するものでは無くて、
ロープレならロープレ、ギャルゲーならギャルゲーと言う風に
どちらかにして欲しかった。

このゲームに恋愛要素が無ければ完璧だったね。
 
下記の情報もどうぞ〜!
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 


●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
 

★ストーリー
かつて神界と魔界との間に神魔戦争と呼ばれる永い戦いがあった。
神界と魔界の神々が激突し、壮絶な戦いの末に相討ちという形で神魔戦争は集結を迎える事となった。
神界の神々は最期の力で魔界を浄化し、神々の叡智「神罰」を遺して約束の地リヴィエラとして精霊たちに与えた。
それから千年、魔界復活の兆しを恐れた神界は「神罰」を発動させる為に二人の告死天使をリヴィエラへ向かわせる。
告死天使の一人エクセルは精霊たちと旅を続けるうちに神界の考えに疑問を感じ、リヴィエラを護る為に戦っていく。

★ゲームシステム
・ワンタッチで移動と探索を行えるETS(イージー・トリガー・システム)でストレスなく楽しめるファンタジーRPG。
・探索中に突然発動するアクショントリガーでは正確なボタン入力が要求され、常に緊張感が味わえます。
・戦闘ではアイテム/キャラの組み合わせで様々な効果を発揮するスキルによって高い戦略性を与えています。
・成績ランキングやエクストラコンテンツの収集、マルチエンディングにより、やり込み甲斐のあるプレイを提供。

★PSP版ではフルボイスに進化、イベントグラフィックも大量追加!
・イベントシーンは有名声優を起用してフルボイス化!壮大なドラマを盛り上げます。
・キャラクターデザイン戸部淑氏による新作イベントグラッフィクを追加!冒険の数々を彩ります。

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26472553

この記事へのトラックバック

ソニーバッテリー問題、PSPは大丈夫?!
Excerpt: ソニーのバッテリーリコール、ノートPC以外にも波及の可能性(Engadget Japanese) ソニーは大丈夫か(読売新聞) hpのノートPCは大丈夫の報も空しく、本日、年初来安値を更新してしまっ..
Weblog: AUとか馬ブログ
Tracked: 2006-11-04 13:34

プレイステーション3
Excerpt: PS3は、4万9980円で発売!公式サイト ↓   ↓   ↓    ↓  ↓ [http://www.jp.playstation.com/ps3/] 11月11日に発売を予定 {{..
Weblog: T邸建築〜木造軸組工法〜
Tracked: 2006-11-04 13:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。