ds:世界樹の迷宮

世界樹の迷宮(特典無し).jpg私は複数のプレイヤーと情報交換して遊んでますが、職業が同じでも能力の上げ方や戦い方はみんなバラバラ。好き勝手に自分のペースで攻略しています。
職業と外観以外何もないキャラクターに個性を持たせるのはプレイヤーの役目。
演出なんて程々でいいんです。プレイヤーは足りないところを自分の想像力で補い、

自分だけの物語を作れるんです。このゲームはそんな初心を思い出させてくれました。
基本的に攻略本は要らないと思います。情報が少ないところを手探りに進むのが楽しい・・・そんなゲームです。
初心者向きでない・・・という意見もあるみたいですが、レベルさえ上げれば大丈夫。
「進む勇気」と「戻る勇気」を忘れずに、

自分だけの地図と物語を作りましょう。

今後の冒険の展開に思いを馳せながらじっくりとキャラクターを作成し、
あれこれ悩んで

装備を整えて迷宮に降り立つ。いつ何が襲ってくるのか、 次に一歩を進めた瞬間何が起こるのか分からない緊張感の中で心臓は
どんどん高まる。タッチペンを握り締め、自分が切り開いた道を確かな達成感とともに書き記していく。

未だ見ぬこの十字路の先には何があるのか? 大胆な挑戦と慎重な撤退を繰り返しているうちに、いつの間にか時間は
過ぎていく……。 ゲームスタイルそのものはウィザードリィなどを踏襲していながら、
ニンテンドーDSの

タッチ機能とイラスト等を今風にアレンジすることによって、見事なバランスとゲーム性を確立した、まさに快作です。

 

<メーカーより>
アトラス完全新作RPG、DSにて登場!
「モンスターがひそむダンジョンに挑むRPG。一歩ごとにマップを記して迷宮の謎を解け!」

・DSに合わせた「こまめに遊べるRPG」
オーソドックスながら奥が深いバトルに加えて、「100を越す小クエスト」、
「アイテムを売却すると発展する街」、「細かく進める本編シナリオ」などといった、
通勤通学時間にこまめに遊べるゲーム性をもった携帯機DSならではのRPGとなっています。

・手書きマッピングができる!
DSタッチペン機能をフルに活用して、ダンジョンの地図を作成可能!
線を引き、道を塗り、アイコンを貼り付け、メモを取る・・・
本物の地図を作るように、ペンでなぞってマップを作成。
懐かしくも新しい「自分だけの攻略本」を作っていく楽しみが味わえます。

・魅力あるキャラクターと音楽!
9つの職業×4パターンで、36タイプのキャラクターからパーティ編成が可能。
見た目まで自由にカスタマイズ。
イラストレーターはライトノベルなどで若者に大人気の「日向悠二」。
サウンドは名ゲームコンポーザー「古代祐三」が担当。ゲームを盛り立てます。

★世界樹の迷宮はこちら★
 
最新ゲームのレア情報やPVを見るなら「GyaO」

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
 
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32444911

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。