新作ゲームニュース:シーマン2 北京原人との奇妙な連帯感を体験

シーマン2 北京原人との奇妙な連帯感を体験

99年にドリームキャストで発売され、一斉を風靡(ふうび)した「シーマン 禁断のペット」。そのシリーズ最新作「シーマン2 北京原人育生キット」が、プレイステーション2で満を持して発売される。

 
 前作でプレイヤーが育成したのは、毒舌ながら憎めない人面魚「シーマン」だった。今回の育生対象は、架空の島に生息する身長20センチの北京原人たちだ。

 シーマンの役割も、プレーヤーを導くアドバイザーといったところ。毒舌ぶりも健在で、プレーヤーはシーマンから助言を受けたり、しかられたりしながら、架空世界の「神」となって、原人たちを育てていくことになる。


 前作と同じく、ゲームのポイントは「シーマイク・コントローラー」を使った会話によるコミュニケーションだ。原人たちと実際に会話をしながら、食事を与えたり、言葉や仕事を覚えさせるなどして、彼らを文明へと導いていく。

 最初のうちは、なかなか打ち解けられなくても、愛情を持って育成すれば、次第に心が通うようになる。いつの間にか、憎らしくも愛らしい原人たちが、毎日の生活で欠かせない存在になっていくのだ。

 ただし本育生キットは、環境破壊と共に水没していく島という、非常に過酷な環境となっている。

 原人たちも必死に生き延びようとするが、「神」であるプレーヤーの手助けなしに運命は変えられない。逆境に打ち勝つためには、プレーヤーと原人たちとの共同作業が必要だ。今までテレビゲームでは体験したことのない、奇妙な連帯感が味わえる。

 
 朝と夜にはシーマンが登場し、育生のアドバイスをしたり、時にはしかられたりする。「シーマン占い」でプレーヤーの運勢を占ってもらうことも可能だ。

 北京原人の育生という、まさにテレビゲームだからできる、過去に類のない遊びを体験してみよう。

シーマン2〜北京原人育生キット〜(PS2) 1人用 CEROレーティングC(15歳以上対象) セガ 7140円 10月18日発売


トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61153639

この記事へのトラックバック

シーマン2
Excerpt: シーマンが無人島で北京原人と出会い、 「俺とお前でこの島を 発展させていこうじゃ
Weblog: きっと日刊じゃんくま新聞
Tracked: 2007-10-31 11:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。