新作ゲーム紹介:ファイナルファンタジータクティクスA2 手のひらで楽しむ名作

 ゲームボーイアドバンス用ソフトとして03年に発売され、高い評価を得た「ファイナルファンタジータクティクスアドバンス」(FFT-A)から4年。

 プラットフォームをDSに移し、「FFT-A」シリーズの世界観を堪能できる続編「ファイナルファンタジータクティクスA2 封穴のグリモア」が、いよいよ発売される。

 ゲームの舞台となるのは、「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」(PSP)や「ファイナルファンタジー12 レヴァナント・ウイング」(DS)と同じ仮想世界・イヴァリースだ。

 図書室のテーブルに置かれた一冊の本が、少年の手によって開かれた時、少年はイヴァリース世界へと誘われ、新たな冒険への扉が開かれる。


 ゲーム内容はシミュレーションRPGだ。好奇心旺盛な主人公ルッソをはじめ、さまざまな特殊能力を持つキャラクターが登場し、クランと呼ばれる組織を形成して、冒険を進めていく。
 クランとはイヴァリース世界の「何でも屋」のような存在で、モンスター退治から家事手伝いに至るまで、さまざまなクエストをこなしながら、ストーリーが進んでいく。


 本シリーズならではの特徴が、「ロウ」と呼ばれる一定条件の下でバトルを行っていく戦闘システム「エンゲージ」だ。特定の装備品を付けると使え、一発逆転も狙える「神獣召喚」など、前作で好評だった要素は受け継がれている。

 新たに「エリア」の利権をクラン同士で争う「オークション」も導入された。エリアのチャンプになると、クエスト情報の料金やアイテム価格が安くなるなど、さまざまな特典が得られる。


 DS向けになったことで、二画面をフルに活用でき、遊びやすさや演出面も向上した。ライトタッチに彩られた極上のファンタジーを手のひらで楽しんでみよう。


 


トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61966289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。