ポケットモンスター エメラルド

ポケットモンスター エメラルド.jpgポケットモンスター エメラルド

今作のポケモンは、初期のゲームボーイ以来です。
「ポケットモンスター ルビー・サファイア」を総まとめした

ような今作。 基本的なストーリーは、「ルビー・サファイア」と変わりません。 ただ、今作には「ルビー」で登場したマグマ団と「サファイア」で登場したアクア団の両方が登場します。あと、ゲームボーイアドバンス版で発売されたポケモンシリーズの中では、最多のポケモンが登場するのもポイントです。
ちょっとしたあいた時間にできるゲームが欲しく、ポケモンが良いかな、と思い、ノリだけで購入しました。
 しかし、予想以上に楽しい!独特の可愛い世界にまず惚れる。
 自分でモンスターを捕まえ、共に冒険し共に闘う属性があり、これがまた熱い!集め要素もあり長く楽しめるのも魅力!
深く考えずに、楽しいからやる。これこそゲームですね。
特にこれはストーリーが面白いです!ストレスなく楽しめる。
ちょっと外出したあいた時間に、、なんてとんでもない。

今作の最大の特徴は「バトルフロンティア」。追加要素とは思えないくらいのボリュームで、やり応えはあります。
が、非常に運の要素が強く、コンピュータがいやらしいです。

どんなに強い自身のポケモンでも、負けてしまう事が少なくありません。
ゲームとしての面白さは、今更説明不要です。続編にも期待します。   

下記の情報もどうぞ〜!
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 


●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

 

ファイナルファンタジー I・II アドバンス

ファイナルファンタジー I・II アドバンス.jpg
最新ゲームのレア情報を見るならこちら

ファイナルファンタジー I・II アドバンス 
  とても17年前のゲームだとは
思えないくらいでした。

最近のRPGと比べると相当シンプルな作りですが、
携帯ゲーム機の手軽さと上手くかみ合って結構楽しめましたね。
FF1は最初選ぶジョブによって難易度が自由自在だし、おまけダンジョンも結構作り込まれていておもしろかったです。
FF1は、難易度を追加ダンジョンを基準としているので、レベルがガンガン上がります。
やたらに強い隠し武器は、使わずにコレクターズアイテムにした方がいいような。
FF2は、能力が下がらないので何でもあり。少し戦うと勝手にHP上がるし。
SORを低い能力のままで突入すれば、そこそこ
難しく感じるかも。
専用
 装備を使わなければもっと難易度UPでしょうか。
最強データを目指したい人以外は、間違ってもSORにマサムネなんか持ち込まないで下さい。
FF1,2を初めてやる人以外は、手を出さない方がいいかもしれませんね。
昔のをやった人は、追加ダンジョンをクリアしたら、ゲームをやらなくなるか、売ってしまうかのどっちかだと思います。
やったことが無い人で、どういうストーリーだったのかを知りたい人だけが買ってください。
ゲームバランスといい、音楽といい、グラフィックといい、なかなかの出来だと
思いました。 エンカウントが多いですが、サクサクと
味方が強くなっていくので、爽快です。 
 
 

下記の情報もどうぞ〜!
無料のオンラインゲームはこちら 


●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ  

  
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

ファイナルファンタジーVI アドバンス

ファイナルファンタジーVI アドバンス.jpgファイナルファンタジーVI アドバンス  ff5 アドバンス

FF6の一番の魅力は、それは豊富なキャラクター達の存在です。
過去最多人数になる14人の仲間達。
それぞれに心に抱える問題があり、プレイヤーは全員の「心の成長」をストーリーを進めるにつれ見ていくことになります。
これほど多くの仲間がいるのに、影の薄いキャラクター等一人もいません。
ストーリーの後半、プレイヤーすら絶望を覚える状態から始まります。
そんな中から希望を見出し、立ち直るセリス。ティナの新しい生命を守ろうとする思い。
そんなストーリ展開に、自然と引き込まれてしまいます。
そこで最初の話、主人公は誰なのか?
私が思うに、それは登場キャラクター全員が主役なのです。
話の展開上中心となる人物はいますが、全てのキャラクターに感情移入してしまうのです。
だからこそあのEDが光るのでしょう。
1994年に発売されたとは思え無いほどの、美しいドットグラフィックも魅力ですね。 そんなFF6がGBAに移植されます。追加要素などもあるでしょうし。
携帯ゲーム機ならではの手軽さで、

RPG屈指のストーリー展開を是非体験してください。  

 オリジナルは1994年スーパーファミコンで登場。メインキャラクターすべてが主人公という群像激が織りなす壮大な物語。
魔導の力を持った少女ティナ。流浪のトレジャーハンター、ロック。砂漠の国フィガロの王エドガー。修行のたびを続けるエドガーの弟マッシュ。元帝国の女将軍セリス。東方の侍剣士カイエン。野生児ガウ。天駆けるギャンブラー、セッツァー…。

魔導と機械、そして生きる意味をめぐり、様々な人生が交差する。

今も色褪せない2Dドット・グラフィックの限界に迫る映像と演出。雷雲轟き、魔導アーマーが吹雪きの中を進むOP、スティーム機械と火薬と鉄…。

これまでのシリーズで冒険のモチーフとなったクリスタルを廃し、機械文明を前面に押し出した意欲作。物語中盤のカタストロフは多くのユーザーに衝撃を与えた。

アビリティや魔法、召還などを制御する魔石システムが特徴的。

スーパファミコン時代最後のFF。  


下記の情報もどうぞ〜!

無料のオンラインゲームはこちら 


●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●
 
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ  

  
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

ファイナルファンタジーV アドバンス

B000BRXXVA.09._AA280_SCLZZZZZZZ_V59057303_.jpgファイナルファンタジーV アドバンス

皆さん、おなじみのFFシリーズ、 
このシリーズの人気を誇る

FF5がリメイク しました。
本作はヤリ込み要素満載でプレイヤーの腕の差が顕著に表れます
上手い人はラストのセーブ地点に到達するのに3時間半くらいだったか?
個人的には5時間切るのがやっと。レベルがほぼ初期レベルでもクリア可能
「ほぼ初期値でクリアなんかムリだろ」と思われるかも知れませんが
ボスには正攻法が存在し、完成度の高いジョブシステムも手伝いなんとかなります
他にも色々自分で制限付けて難易度を調整して楽しめます(くすりし禁止とか)

ドット絵はFF4より進化し、吹き出しにハートマークなどが表示されるようになり
感情表現がより豊かになりました。それを生かすストーリーがまた更に絶品

詳しく言うと・・適切な表現じゃないかも知れませんが
登場人物がよく死にます。それも主人公達を生かす為に死にます
第2世界ではゼザ→ガラフ→ケルガーといった具合にバンバン死にます
自分が主人公だったらかなり後味悪い展開の連続で鬱になりそう
そんなヘビーな話なのかと思いきや、ギルガメッシュのような破天荒な敵も登場
ストーリーの所々で笑わせてくれるナイスガイですが、最期は涙モンです
沢山の命を背負って戦う主人公達はアナタの目にどのように映るでしょうか
他にもガルキマセラ、ギルガメ、ゴゴ、オメガ、神竜など印象的な敵が多数登場

自分好みに味付けして楽しんでください。これは万人にオススメできるソフトです。

下記の情報もどうぞ〜!

無料のオンラインゲームはこちら

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ   

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。