Wii:正しい遊び方啓もうのCM開始

 任天堂は新型ゲーム機「Wii(ウィー)」の正しい遊び方を啓もうするテレビCM「Wiiの遊び方篇」の放送を21日から始めた。Wiiは、コードレスのリモコン「Wiiリモコン」を動かしてキャラクターを操作するのが特徴で、年末までに国内で100万台が出荷される予定の人気商品だが、リモコンに付属するストラップを正しく付けないとリモコンが手から離れて飛んだり、リモコンを持った手が周りに当たる危険もあり「急きょCMを制作した」(任天堂広報室)という。
 Wiiは、先行発売した米国ではリモコンが手から離れてテレビ画面に傷がつくなどの事例が投稿サイトに掲載されるなどした。国内でも、リモコンについたストラップのひも(直径0.6ミリのもの)が切れるなどの報告があり、同社は15日、0.6ミリのものから1ミリのものへの無償交換を始めた。
 CMは15秒間で、画像に合わせて「ストラップはきちっと付けましょう」「Wiiリモコンはしっかり握って離さないように」「周りに人や物がないかよく確認」「軽く振るだけで十分楽しめます」とのナレーションで注意を呼びかけている。同社広報室は「本来は15日から始めたかったが、CMを入れ替えるのが難しく21日からになってしまった。今後もCMのほか、リモコン本体に注意のシールを張るなど地道な啓もう活動を続けていきたい」としている。
下記の情報もどうぞ〜!
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
 トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)
タグ:Wii

アルケミスト:「ひぐらしのなく頃に祭」店舗別オリジナル特典を発表

アルケミストは25日、PS2用サスペンスノベル「ひぐらしのなく頃に祭」(今冬発売予定、通常版7329円、限定版9975円)の店舗別オリジナル特典に使われるイラストを公開した。  「ひぐらし…」は、同人サークル「07th Expansion」がコミックマーケットで発表したPC用サスペンスノベルゲームで、アニメや漫画にもなった話題作。架空の村「雛見沢村」で起こる怪奇事件を中心に物語が進行する。PS2版では、人気声優が声を担当するほか、新規シナリオも追加した。
 オリジナル特典は、ソフマップ、アニメイトなど12店舗でゲームを購入したユーザーがもらえる。PS2版のキャラクターデザインを手がけたratoさんの描き下ろしイラストやゲーム内の画像などを使ったテレホンカードや図書カードなどで、店舗によって絵柄が異なる。なお、同社では「店舗ごとに特典の数量は異なるので予約や購入時に特典がもらえるか確認してほしい」としている。
下記の情報もどうぞ♪
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

Wiiの“手離れ”米国で訴訟 「PS3はなぜ損してまで売るの?」

ps3ps3.jpg今週(12月16日〜22日)は、新型ゲーム機「Wii(ウィー)」の“手離れ”問題で、米国で訴訟が起こされていたという記事が注目を集めた。また、生活総合情報サイト「オールアバウト」の年間人気記事のトップに「PS3はなぜ損してまで売るの?」のニュースが選ばれたほか、Xbox360用ソフト「ギアーズ・オブ・ウォー」が米欧などで200万本を出荷するなど、新型ゲーム機の話題でにぎわった。  Wiiのリモコンコントローラーの“手離れ”問題で15日(米国時間)、米国のユーザーが「リモコンに欠陥がある」として、米任天堂を相手取り、リモコンの交換や改良を求める訴訟を米ワシントン州連邦地裁に提訴した。任天堂は15日(日本時間)、Wiiのリモコンコントローラーのストラップの改良版を用意し、世界で320万本交換することを発表しているが、「製品には瑕疵(かし)がない」とコメントしている。
 アクセス数に基づいて算出されたポイントで「オールアバウト」の年間ランキング1位に「PS3はなぜ損してまで売るの?」の記事が輝いた。販売戦略をマーケティングの専門家が分析。PS3の製造原価を1台約10万円で、「1台売るごとに4万円をSCEがお客様にプレゼントしているようなもの」といい、ソフトで補てんするマーケティング戦略だと解説している。
 wii2.jpg15日にXbox360用ゲーム「ギアーズ・オブ・ウォー」の世界販売数(日本をのぞく)が200万本を突破した。世界の累計出荷数が1000万台に近付いているといい、WiiとPS3に話題をさらわれているXbox360もあなどれない存在になってきたようだ。日本では、07年1月18日の発売予定(Z指定=18禁)だ。
 何かとハードの価格面ばかりがクローズアップされているPS3だが、久々にソフトでゲームファンの注目を集めたのが、21日に発表された「ガンダム無双」の発売だ。多数の兵士を一人でなぎ倒すコーエーの人気アクション「無双」シリーズと、バンダイナムコゲームスの「ガンダム」を組み合わせたアクションゲームになるという。
下記の情報もどうぞ。

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

DSを探せ! Xマスプレゼントにするには…

ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト.jpgいよいよクリスマスですね。
今年のプレゼントで人気なのは、携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」です。
今年のヒット商品ランキングでも1位を獲得し、クリスマス商戦でも人気を集めているが、品薄のため手に入りにくい状況が続いている。どうやったら入手できるのか、街に出てみた。
 まず、ヨドバシカメラ新宿西口本店(東京都新宿区)で聞いてみると、DSライトは先週末に入荷し、その日のうちに売り切れ。
 21日午後の時点では入荷がなく、品切れ状態が続いている。ちなみに20日には任天堂の新型ゲーム機「Wii」が入荷したがすぐに完売したという。入荷日や時間はまちまちで、夕方のことが多いが、朝に緊急入荷することもあるそうで、店員は「お客様にはこまめに店をのぞいてくださいと言うしかないんです」と話していた。
 
一方、東京都渋谷区のSHIBUYA TSUTAYAでも、DSライトは先週末の入荷を最後に売り切れ状態。毎週入荷はあるという。また、専門店や家電量販店が少ない地域では、イオンやイトーヨーカドーなどの大型店にほぼ毎週入荷しているが、数に限りがあるとして、予約を受け付けず、抽選販売がほとんどのようだ。週末ごとに早朝から抽選券を求めて親子連れが列を作る光景が見られる。
 
 ネットショップ大手のアマゾンジャパンでも、DSが入荷すると数分で売り切れる状態だという。クリスマスを控え、12月のハードウェア売り上げでも常に上位をキープ。ソフトも28日発売の「ドラゴンクエストモンスターズジョーカー」の予約が好調でランキング1位を続け、「ポケモン」「どうぶつの森」が再びランクインするなど、クリスマスプレゼント用で人気が再燃している。
 関係者の話では、量販店やデパート、スーパー以外でも、任天堂と古くから取引がある店には出荷されているので、家のそばにある小さな玩具店などにひょっこり置かれていたり、なんてこともあるようだ。
 任天堂広報室によると、クリスマス商戦のピークに当たる12月は通常の倍の150万台を出荷予定で、「2年前に発売されたゲーム機なのに、まだここまで売れているのは、今までにないケース。毎週がんばって出荷しているんですが……」とコメント。
 クリスマスプレゼントにDS本体というのは、なかなか厳しい状況だが、入手にはやはりこまめに店を回ったり、ネットをチェックすれば偶然出会う可能性も無いとはいえない。ちなみ筆者は、この取材の中で中古品を発見し、入手できた。「足」と「運」が必要なようだ。
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)
タグ:ds

PS3:「なぜ損してまで売るの?」オールアバウト06年ベスト記事に

生活総合情報サイト「オールアバウト」はこのほど、06年の人気記事トップ10を発表し、1位は、ソニー・コンピュータエンタテインメントの新型ゲーム機プレイステーション(PS)3の販売戦略をマーケティングの専門家が分析した「PS3はなぜ損してまで売るの?」だった。  同サイトは、専門家がさまざまな分野で詳しい情報を提供しており、ランキングは、06年に掲載された6万本の記事から、アクセス数に基づいて算出されたポイントで決定した。1位の記事は、同サイトで「よくわかるマーケティング」のガイドを務める経営コンサルタントの属部・也さんが、11月に発売されたPS3の製造原族を1・約10万円とし、「1・売るごとに4万円をSCEがお客様にプレゼントしているようなもの」と指摘。同社が07年3月期に約2000億円の営業赤字を計上してまでPS3を販売するのは、ハードウェアを普及させて、高い利益率が見込めるソフトウェア販売で補てんする“2階建て”のマーケティング戦略と分析。携帯電話の普及でも同様の戦略が取られたが、「計画通りにいかなければリスクの大きい戦略」と指摘、PS3は目論見通りになるか注目だとしている。
 2位は、ライターの大美賀直子さんのサイト「ストレス基礎知村」に掲載された「友だち付き合いのうまい人、下手な人」、3位は映像コントグループ「モダンレコーディング」の金田有朋さんの「お笑い文化論」の「お笑い芸人はなぜモテるのか?前編」だった。 他に、「原油族格はなぜ上がる?」「メタボリックシンドロームって何?」「高校『世界損履修不足問題』はなぜ起きた?」などニュースの・揃や理由を解説する記事もランクインした。「オールアバウト」の森川さゆり編集長は「テレビで報道される事件やニュースの『なぜ』『何』の部分をオールアバウトに求めるニーズが増えてきた」と話している。

下記の情報も見てね♪
無料のオンラインゲームはこちら  

●●●ゲーム情報・載見てみる?●●●


こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

タグ:ゲーム PS3

開発陣に質問状:龍が如く2 「日本で唯一孤高のエンターテインメント作品」

龍が如く2.jpg
龍が如く2の動画を見る 

クリエーターらがゲームに込めた思いを聞く「開発陣に質問状」。今回はプレイステーション2用の任侠(にんきょう)ゲーム「龍が如く2」です。セガの名越稔洋エグゼクティブプロデューサーに聞きました。 −−ゲームのセールスポイントは?
 ゲームマーケット開拓の挑戦から生まれた、新たなエンターテインメント性の提案です。現在ゲームユーザーはゲームに新たな商品性を求めている傾向にあります。そういう環境だからこそ、今はチャレンジすべき時期と判断して、今までは特に重視していなかった「大人」というターゲットに対し、本気で取り組みました。渡哲也さん始め、声優、楽曲に至るまでビッグネームを採用しつつ、徹底したクオリティー管理をバックボーンにした、「大人でも納得できるドラマ」を追求した全く新しい作品です。
−−なぜ続編の開発を決めたのでしょうか?
 前作が35万本を超えるヒットを記録したとき、純粋にその結果に答えた続編を作りたいと考えたからです。「いつから準備していたのか?」という質問をよく受けるのですが、正直、前作が売れたという結果を見た瞬間からのスタートでした。もちろん私個人の頭の中には「もし売れて次があればこうしたい」と言うのはありましたが、事実、その時点では私自身も「もし売れたら……」という感じでしたからね。でもそれがかなって幸せに思っていますし、また同時に早いうちにこのジャンルをもっと広めて更にしっかりとした基盤として認知してもらい、次世代ゲーム機につなげていきたいという気持ちもありました。
−−開発に関するエピソードはありますか
 やはりゲームというメディアにおける、現代劇としてのドラマ性に対して多くの人が喜んでくれたと思っていますから、その部分はしっかりと踏襲したいと思っていました。でも一番の苦労はやはりボリュームとクオリティーの調整作業です。前作ではなかったフィーチャーを「もう少し」ではなく「もっと大量に」入れたかったので、それを実現するためのマイルストーン(里程標)は本当に大変でした。スタッフの苦労のたまものです。あとは舞台を東京の一部から大阪に広げたことでその町並みの違いをどう感じさせるか? 単に大阪弁と標準語という違いではなく、グラフィックにおいても一目でそれらしい空気感を作るためのアイデア作り、実在企業との大量のタイアップなど、いろいろな苦労がありましたね。
−−最後にひと言
 とにかく恐ろしいほどの情熱の詰まった作品に仕上がりました。一人でも多くの方にこの「日本で唯一孤高のエンターテインメント作品」を味わっていただきたいです。それだけが我々の最大の願いであり、そして楽しんでいただきながら、ふとした瞬間にでも我々の「ゲームに対する思い」を感じていただければもう何も言うことはありません。
★龍が如く2はこちらへ★
こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ
トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

Wii:“手離れ”問題 米任天堂を提訴

 任天堂の新型ゲーム機「Wii」のリモコンコントローラーの“手離れ”問題で15日、米国のユーザーが「リモコンに欠陥がある」として、米任天堂を相手取り、リモコンの交換や改良を求める訴訟を米ワシントン州連邦地裁に提訴していたことが分かった。
 消費者問題などの集団訴訟を手掛けるグリーン・ウェリング法律事務所などが同日、提訴を明らかにした。声明によると、Wiiユーザーが6日(現地時間)、「購入者の代表」として提訴したという。
 Wiiは、リモコン型コントローラーをテレビモニターの前で振り回すなどしてプレーするゲーム機で、同社はホームページやソフトの説明書などで、リモコンを振るときに注意を呼びかけていたが、米の動画サイト「ユーチューブ」で、男性がリモコンを振るとストラップが取れてリモコンが飛んでいく映像が紹介され、ストラップのひも(0.6ミリ)が切れるなどの報告が寄せられていた。
 同社は15日(日本時間)、リモコンにあるストラップのひもの太さを1ミリにした改良版を用意し、世界で約320万個、うち日本は約37万個を対象に交換すると発表している
 
下記の情報もどうぞ〜! 
無料のオンラインゲームはこちら
タグ:任天堂 Wii

ゲーム1週間:Wiiストラップ、320万個回収、ドラクエ本編DS参入

今週(12月9日〜15日)は、新型ゲーム機「Wii(ウィー)」のリモコンの“手離れ”問題で、任天堂がストラップを交換することを発表。さらに、DSとDSライトの一部のACアダプターに不具合も発覚。「ドラゴンクエスト9」のDS参入や、DS版「ラブandベリー」が100万本突破など任天堂の話題一色だった。  Wiiリモコンが手から離れ、モニターなどを壊すという指摘を受けている問題で、同社は15日、リモコンにあるストラップのひもの太さを1ミリにした改良版を用意し、従来の太さ0.6ミリのストラップとの交換すると発表。世界で約320万個、うち日本は約37万個になるという。任天堂はホームページやソフトの説明書などで、リモコンを振るときに注意を呼びかけていたが、任天堂にもストラップのひもが切れるなどの報告が寄せられていた。
 また、国内で約1300万台を販売しているニンテンドーDSとDSライトの一部のACアダプターに不具合があり、対象の約20万個を回収、無償交換すると発表した。アダプターの生産工程の不具合で、充電しなくなり、外部樹脂が熱で損傷、発煙の可能性があるという。
 12日には、スクウェア・エニックスの人気RPG「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」をDSで発売すると発表。07年発売予定で、「ドラゴンクエスト8」を手掛けたレベルファイブ(福岡市中央区)が開発する。ドラクエ本編の任天堂ハードへの復帰は12年ぶりで、DSの追い風になりそうだ。
 14日、セガのニンテンドーDS向けゲーム「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」の出荷数が100万本を突破。前評判通りの結果をたたき出した。セガのゲームで100万本を超えたのは02年の「バーチャファイター4」以来4年ぶりだ。
下記の情報もどうぞ〜! 
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

セガ:DS版「ラブベリ」100万本突破 

セガは14日、ニンテンドーDS向けソフト「オシャレ魔女 ラブandベリー DSコレクション」の出荷数が100万本を突破したと発表した。  「ラブベリ」の愛称で親しまれている同ゲームは業務用向けに04年10月に登場。ゲーム機は1万台以上、カードは2億枚以上が出荷された女の子に大人気のカードゲーム。「オシャレまほうカード」を使って着せ替えをした後で、ライバルキャラクターとダンス勝負を行い、どちらが目立つかを競う。ゲームの服を実際に商品化するアパレル展開を行ったことでも話題となった。
 11月22日に発売されたDS版は、専用のカードリーダーを付けて、業務用のカードをそのまま使えるようにしたほか、オリジナルのゲームモードも追加した。セガのゲームで100万本を超えたのは02年の「バーチャファイター4」以来4年ぶり。
下記の情報もどうぞ〜! 
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

タグ:ds セガ

MS:Xbox360用ゲーム開発ツールを無料提供 世界規模のコンテストも

マイクロソフト(MS)は13日、ウィンドウズXPやXbox360用ゲーム開発ツール「XNAゲーム・スタジオ・エクスプレス」(英語版)の無料提供を始めた。
 日本語版も提供予定で、同社では07年1月1日から、同ツールで制作した世界規模のゲームコンテストを実施、優れたゲームはXbox360で売り出すという。  同ツールは、高額な開発用の専用機材が不要で、ウィンドウズXPを搭載した高機能PCがあれば、ゲームが開発できる。共同制作の支援ツールもあるため、少人数、低コストで本格的な開発が可能という。
 さらに「XNAクリエイターズクラブ」(年会費9800円)に登録すると、技術情報やオンラインサポート、数千の開発ツールが提供され、オンラインサービス「Xbox Live」を通じて、開発したゲームを他のユーザーに公開できる。
 同日開かれた発表会では、同ツールを使って、1人で約4週間かけて開発した飛行機ゲームや、4人で約6週間の開発期間で制作されたレースゲームが披露された。東京大や立命館大などの大学、HALなどの専門学校の講義でも使われるといい、田代昭博・Xbox事業本部ゲームテクノロジー部長は「このツールで学生や初心者もゲーム開発に取り組んでもらい、若い才能を発揮してもらえれば」と期待を語った。
 コンテストへの応募は、同ツールのユーザーが対象。受け付けは07年1月1日〜4月2日(米国時間)。
下記の情報もどうぞ〜! 
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

ドラクエ:9作目、PSからDSに復帰 07年中に発売

スクウェア・エニックスは12日、主力ゲームソフトのドラゴンクエストシリーズの9作目「星空の守り人」を07年中に発売すると発表した。対応機種は任天堂のゲーム機「ニンテンドーDS」で、通信機能を使って複数で同時に遊べるようにする。家庭用テレビに接続して遊ぶ「据え置き型」ゲーム機ではなく、携帯型ゲーム機でデビューするのは初めて。ドラクエ本編を任天堂ゲーム機向けに開発するのは95年以来12年ぶりになる。  ドラクエシリーズは86年に1作目を任天堂「ファミリーコンピュータ」向けに発売。番外編の計11作を含め、これまでに国内外で4100万本以上を販売している。対応機種は1作目から95年の6作目までが任天堂機向け、00年の7作目、04年の8作目はソニーのプレイステーション(PS)とPS2向けだった。
 11月にPS3を発売したばかりのソニー・コンピュータエンタテインメントにとっては、人気ソフトがライバルの任天堂のニンテンドーDSに移ることで大きな痛手になる。今回、対応機種にDSを選んだことについて、スクウェア・エニックスの和田洋一社長は「(DSが)新しいゲームの体験を提供しているから」と説明。国内累計販売台数が約1270万台に達したDSに対し、PS3は国内出荷台数が年内は120万台程度にとどまる見通しで、ゲーム機の勢いの差を反映した形ともいえる。
 任天堂の岩田聡社長は「忙しい人が時間の合間にできるのが携帯型ゲームで、そこにドラゴンクエストがあるのは大きな意味がある」と話した。
下記の情報もどうぞ〜! 
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

タグ:ドラクエ DS

ドラゴンクエスト9、ニンテンドーDSで発売へ

スクウェア・エニックスは12日、シリーズ4000万本以上を出荷した「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」をニンテンドーDS向けに発売する、と発表した。2007年発売予定で、価格は未定。  「ドラゴンクエスト」シリーズは、プレーヤーが主人公となり、剣や魔法のファンタジー世界を舞台に冒険活劇を繰り広げるRPGの人気作品。シナリオは堀井雄二さん、キャラクターデザインは「ドラゴンボール」の漫画家・鳥山明さん、音楽は作曲家のすぎやまこういちさんら各分野の人気作家が担当している。「ドラゴンクエスト8」を手掛けたレベルファイブ(福岡市中央区)が開発する。
 第1作は86年、前身のエニックスからファミリーコンピュータ用として発売され、150万本を出荷。一時は、ソフト欲しさの窃盗事件が起きるなど社会現象にもなった。04年11月に発売された最新作「8」は360万本を出荷し、同年で最も売れたゲームになった。
下記の情報もどうぞ〜! 
ミクシーで人気の無料のオンラインゲームはこちら 

●●●ゲーム情報満載見てみる?●●●

こちらにもためになるブログがたくさんあります。人気blogランキングへ 

トップに戻る(新作ゲーム/人気ゲーム商品参考サイト)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。